9.印金・刺繍

染色加工を終えた生地に、金銀などの箔や粉を接着させて模様を華やかに彩る技法で「箔暈かし」「糸目箔」「押し箔」「砂子」「摺り箔」等々と生地や模様柄の雰囲気に合わせて自由自在に箔を使いこなしていきます。
平面的な生地の中に立体的な縫いを施すことによってより友禅染を美しく魅力的なものにしてくれます。