6.地染め

伏せ終わった生地を柱と柱の間に引っ張り、横方向には伸子を張り、引染地入れ液を刷毛で均一に引きます。(地入れといいます。地入れをすることで伏糊を生地にくらいつかせ地色を均一に染めることができます。) その後、刷毛による引染で地色が入れられます。長い生地をムラ無く均一に染め上げなければならないこの作業は、技術と同時に早さも求められます。
※引染地入れ液=海草ふのりを炊き出した液に胡粉をまぜたもの。



地染め
※長い生地をムラ無く均一に染め上げなければいけません